パソコンとクラウドの利用

パソコンとクラウドの利用

クラウドコンピューティングシステムについて

クラウドとはクラウドコンピューティングシステムの略称を言います。自分が作成したデータをノートパソコンやスマートフォンのローカルのフォルダに保存するのではなく、インターネット上に保存することを言います。

このため、インターネット環境があれば外出先でも自分が作成したデータを閲覧することができます。このシステムは近年急速に発達した技術であります。また、クラウドとは雲のイメージであり、従来よりインターネットでのイメージ図ではネットワークのことを雲の図で表すことが多いことから、この名称が付けられたと考えられます。

しかし、このサービスにもデメリットがあります。それは保存先の容量にも限界があるということです。無料で使用できる範囲には当然限界があります。有料にもすれば保存容量も増えたり、利用向上につながりますが、これについては個人の判断に委ねられます。今後は、スマートフォンの普及により、今後はますますクラウドが発達していくことでしょう。