パソコンとクラウドの利用

パソコンとクラウドの利用

企業が導入するクラウドサービス

クラウドサービスと一般的なシステムである他の物理環境との違いを気にされている方が多く、企業側ではどのサービスを導入するべきか、比較・検討することが求められています。クラウドサービスの魅力ともよべるのが、やはり柔軟性がある点で、企業側にとって必要な導入スピード・リソースの柔軟性が挙げられます。サービスの申し込みを行ってから利用するまでの期間では、どのシステムよりも短期間での導入がメリットとしてありますし、さらに、すぐにストップできるリソースの柔軟性もあり、企業側としてはインフラコストを変動費用として扱えるのも魅力で、導入の大きな決め手にもなっています。

さらに、中小企業でクラウドサービスを利用する場合には、コストパフォーマンスに優れているのも魅力の1つで、料金体系で見てみると従量制であることが多く、サーバ数量・トラフィック量に比例することが少なく、低コストで導入ができます。大規模システムの場合には、単位当りの単価が規模によって変化してしまい、高コストとなることもあるので導入する際には注意しておきたい項目です。