パソコンとクラウドの利用

パソコンとクラウドの利用

バーチャルデスクトップとクラウド

パソコンでインターネットに接続して、仮想空間を利用するというのが今までのインターネットライフでしたが、最近では仮想空間に、自分のパソコンの環境を作り出して、それを操作するというバーチャルデスクトップというサービスが生まれているようで、そうなるとインターネットに繋がる端末は、簡易端末だけで十分で、後はバーチャルでのパソコン操作をするだけで良くなります。そのようなサービスが簡単に利用できれば、パソコンを購入しなくても良くなりますが、今の企業のクラウド化のような傾向です。

この場合には、そのクラウドサービスを利用すればよいだけになりますが、パソコンを購入したり、維持管理をしたり、セキュリティ対策をしたりしなくても良くなりますので、スマホのような端末や、ウェアラブル端末だけがあれば良くなります。これからはそのような方向に進んでいくのかもしれません。パソコン自体が、端末として非常に簡素になっていき使いやすくなるということでもあります。