パソコンとクラウドの利用

パソコンとクラウドの利用

仮想空間とクラウドサービスと寿命

以前SF映画で、感情を持つことになったロボットの話があり、多くの人達が見た人気作品になりましたが。クラウドサービスとテクノロジーの進化ということを考えると、近未来にそれらも実現していくのではないかと思います。永遠の人間の秘書や召使のような存在を、データとして永久的に積み上げることが出来るということで、その家計の何代もの生活を、あるシステムや知能が守り続けるというクラウドサービスが生まれてくるのではないかということです。データを集計したりするということは、パソコンなどでも得意分野です。

それをもし進化したテクノロジーで意志化して、それぞれの家族や家庭、個人が利用できるようになれば、その家計に特化したクラウドサービスができて、それが財産になり、相談できる相談相手になり、最善の方法を教えてくれたり、子供を教育したり出来るようになるのではないかと思います。しかしそうなるとビジネスという面では収益が非常に大きくなるということではないかと思います。