パソコンとクラウドの利用

パソコンとクラウドの利用

顧客管理用のクラウドサービスを導入しました

営業マンが顧客にサービスを提案したり、見積もりを提示したりと、色々な形でアプローチをしていきます。営業ですから、そういった営業活動が基本であり、とても大切です。ですが、時間の経過と共に見込み客であった案件が消えてしまったり、案件が頓挫してしまうこともあります。その理由、原因を探るために営業マンの活動を視覚化するためにクラウドサービスを導入しました。

営業マンの活動を視覚化するためのクラウドサービスは、とても便利で助かっています。今までに提示した見積もり、案件の内容、お客様からの要望などもまとめてあり、ネットに接続ができる端末があれば何処にいても確認をすることが可能です。どのような内容でアポイントを取って訪問をしているのかも確認が出来ます。また、過去に頓挫してしまった案件なども掘り起こすことが出来ますので、新たな見込み客を作っていくことが可能となりました。

営業マンは企業としては、稼ぎ頭であり営業マンが居るからこそ売れると考えている経営者も多いはずです。営業マンが、今まで以上に効率よく活動をするためにはクラウドサービスが必要であると感じています。クラウドサービスを通じて、車内での情報伝達、報告、連絡が容易となり、活動しやすい基盤を作ることが出来ます。