パソコンとクラウドの利用

パソコンとクラウドの利用

クラウドがもうスタンダードになりつつある

クラウドというのは情報をネット上に保存しておく、というくらいに考えている方がほとんどかと思いますが、みなさん実は普通に間接的に利用されています。これがもはやスタンダードになってきています。アプリケーションが色んな分野に渡って開発されて、今データのやりとりはクラウド上にあるのが普通です。システムを起動させるものがアプリであって、利用者はアプリだけダウンロードすればよいのです。

でも、情報が全て共有できるというのもクラウドの利点と叫ばれていますので、アプリを使用したことによる履歴が流用されるという新派員もあるのも確かです。これはまさに倫理の世界ですので、ビジネスをするものの良心が問われます。

そこを踏まえると、私達の将来というものは道徳の教えなしにはもはや道がないといっていいでしょう。これまで以上に心のあり方が重要になってきます。ハイテクを開発し、利用するという事は、心の浄化と強化も同じレベルでなされていかないと人間はその利用法を間違えてしまいますね。