パソコンとクラウドの利用

パソコンとクラウドの利用

インターネットでのクラウドサービス

インターネットでのクラウドサービスは、これからのインターネット関係のサービスでも中心的な役割を担っていくサービスでしょうし、今までも呼び方は色々ありますが、もともとほとんどがクラウドサービスでした。また今現在でも、インターネット関係のサービスはすべてクラウドという言葉が入っていたりします。クラウドはもともと雲という意味で、雲の形に表現したからだと言われていますが、今ではインターネットの仮想空間が、広大な星雲のような雲の塊で、果てがない無限な感じがします。そして仮想化というサービスも無限に広げることが出来る未開拓の開拓地のようにも感じます。

そのクラウドをビジネスに活かすということになると、それはそのまま無限の可能性があるということになります。その肝心なビジネスポイントを理解していた人たちが、先に起業して今のようなシステムを作り出してきたということですが、これからのビジネスでは、このクラウドを今以上に、どのように生かしていくかという競争になるのでしょう。